ホームベースのビジネスは、史上最高の税務戦略です!

ホームベースのビジネスを所有する利点があるかどうか疑問に思ったことがありますか?もし、あなたが持っている場合、あなたの質問に対する答えは「はい!一つの利点は、あなたの税金に関係しています。この記事では、自分のビジネスを所有する方法を活用する方法の例を示します。

ほとんどの人はアメリカで税金を払うことを誇りに思っています。唯一のことは、彼らが半分を支払うのと同じくらい誇りに思うことができるということです。
税控除を機能させる。

以下は、自社のホームベースのビジネスを所有する利点の一部です。

– 見込み客の価値
– 家族を雇う
– あなたの車をリース
– 旅費
– はるかに、はるかに

1:独身、子供なし

ホームベースのビジネスはなく、収入は$32,000、総税金は$4,565を支払いました。
自宅ベースのビジネスを持つ同じ人は$1,380を支払うでしょう。これは3,185ドルの差です。(例のみ)

元: 2人の子供と結婚

ホームベースのビジネスはなく、収入は$75,000、総税金は$9,153を支払いました。
ホームベースのビジネスでは、$1,768。これは7,385ドルの差です。(例のみ)

あなたの家族に即座に昇給を与えることを想像できますか?

それは簡単です、ちょうど自分のためにビジネスに行きます。はい、初期費用と毎月いくらかの費用がかかります。しかし、年末により多くのお金を稼ぐなら、それはまだ良い考えです。あなたがあなた自身のビジネスを始めるとき、あなたの家族はあなたのビジネスのためのボナフィデスの従業員としてあなたの子供を雇って、今日利用可能な最高の税務戦略の1つを使用することができます。子供に年間5,700ドル(2009年の数字)まで支払う必要があります。はい、あなたの子供はお金を稼ぐことができ、同時にあなたの税金を手伝うことができます。

考えてみてください、これらの名前のいくつかは鐘を鳴らします。ヒューレット・パッカード, マイクロソフト (および多くの, 多くの.彼らは皆家で始まりました。これらの企業は今どこにありますか?彼らがどこから始めたかから遠く離れて。マイクロソフトほど大きくならないかもしれませんが、どこかで始めなければなりません。あなたがアイデアを持っている場合健康フィットネス記事は、外に出て、あなたのアイデアの必要性があるかどうかを確認するためにいくつかの研究を行います。

常にすべてのIRS税法に従ってください。自分でビジネスをすることは、今でも最高の税務戦略です!